簡単な自己紹介とエコチョクを立ち上げた経緯【ご挨拶】

 

エコチョク運営部です☺️


エコチョク公式LINEを友だち追加していただき誠にありがとうございます!


せっかく友だち追加していただいたので、簡単な自己紹介をさせてください。


カジュアルにお伝えしていきますので、ちょっとした読み物感覚で、気軽にお読みいただけましたら幸いです。



==============================


エコチョクは、「ファームコネクト」という、インターネットを活用した農園PRの支援団体が運営しています。

 

具体的には、ホームページを制作したり、web広告を運用したり…インターネットに関するさまざまな手段で農園の売上をアップするのが仕事で、役所にも応援いただいている組織です。

 

農家さんと関わるなかで感じたことが、オールラウンダーである」ということです。


会社員であれば、営業なら営業、マーケティングならマーケティング…といった形で、部署ごとに仕事が分かれています。



一方、農家さんは商品開発から販売まで、すべてを自分で考慮する必要があるのです。(しかも少人数で)


これはもともと会社員だった我々にとって衝撃的なことでした。



しかし、やはり農作業をしつつ販売まで気を配るのは、物理的に不可能です。


そのためほとんどの農家さんは生産に集中して、販売は仲卸業者に任せるほかありません。


その結果、売価が安くなり、大半の農家さんは努力に応じた報酬を得られていない…こんな印象を受けました。




いま、日本の農業にはさまざまな問題点があります。


資材の高騰、耕作放棄地の増加、跡継ぎ問題…挙げればキリがありませんが、まずは農家さんがしっかり稼ぐことが大切だと思います。


なぜなら、大半の問題は「農業が儲かる仕事になること」で解決できるものだからです。



ファームコネクトは、このような考えから「生産者に努力が還元される社会を創出すること」を理念とし、これが日本の農業・食を支えることに繋がると考え、日々努力しております。

 

 

…エコチョクも、そんな理念から生まれた事業の一つです。


作業経験がない方は想像しづらいかと思いますが、農業は本当に大変な職業です。

 

 

ファームコネクトも、写真のような感じで作業をお手伝いさせて頂いているのですが、きついです(笑)


正直、農業は肉体労働の側面が大きいというイメージがありました。


しかし、実際は頭脳も同じぐらい大切な職業です。


というのも、経験から得た知識を辿りつつ、作物の生育状況や天候を読みつつ、最適な栽培方法を選択していかなくてはならないからです。


試行錯誤を繰り返し「どうしたらもっと良い作物ができるのか」を研究しつづけなくてはなりませんし、自然が相手なので、普通の仕事のようにマニュアル化しづらいのです。


昨年と同じように栽培したら収穫量が激減した…なんてことも往々にしてあり得ます。



そんな農業において、安全・環境に配慮した作物をつくることは並大抵のことではありません。

 

農薬を減らして作物を育てると圧倒的に手間が増えるうえに、収穫量が制限されます。



いまの時代、低農薬栽培せずとも人体に害を及ぼすことはほとんどありません。



それにも関わらず、「食の安全・環境保全に関わる認定」を受けている農家さんは、「もっと安心して召し上がっていただける作物を届けたい」この一心で、より大変な農法を採用しています。



そんな農家さんの努力が、しっかりと還元されてほしい。

努力が収入に繋がらない現行の体制を、少しずつでも変えていきたい。


こんな想いから、エコチョクを立ち上げるに至りました。




エコチョクの特徴として「鮮度×安全性No.1」や「環境にやさしい通販サイト」をうたっていますが、実際のところ最大の特徴は「もともと農業に携わり、実際に作業を手伝っていた者が農家さんと一緒にサービスを立ち上げたこと」だと思います。




「生産者応援」をうたうサービスは多いですが、この点においてはエコチョクの右に出るものはないという自負があります。

 

 

エコチョクには、ただでさえ大変な農業において、人一倍大変な思いをして、より高い技術で、より深い愛情で育てられた作物たちが並んでいます。


エコチョク運営部の仕事は、そんな作物と農家さんたちの努力を広め、PRに繋げること。



今後もエコチョクはこの活動に注力し、「生産者の努力が還元される社会」に向けて尽力して参ります。




エコチョクのPRがうまくいけば、「農薬を減らすことはPRになるんだ。自分もそうしよう。」と考えてくださる生産者が増えますし、



「農薬を減らしている生産者を応援したい。そんな生産者から購入しよう。」と考える消費者が増えて、良いスパイラルになるはず。

 

ぜひ、応援いただけましたら幸いです!


それでは、これからどうぞよろしくお願いいたします。


==============================


と、ここまでが簡単な自己紹介とエコチョクを立ち上げるに至った経緯でした。


私たちはキレイゴト抜きで、ここでお伝えしたことを達成するために努力して参ります。



それでは、これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

末長くお付き合いさせて頂けましたら幸いです☺️!